一倉定(いちくらさだむ)さんは、本家ランチェスター経営、

伝説の中小企業コンサルタントです。





市場戦略・市場戦争篇 一倉定の社長学 |一倉 定

市場戦略・市場戦争篇    一倉定の社長学市場戦略・市場戦争篇 一倉定の社長学
一倉 定
日本経営合理化協会出版局 刊
発売日 1998-05
価格:¥9,975(税込)




冴え渡るランチェスター戦略 2005-05-10
~「市場戦争とは、占有率の戦いである」という言葉をもとに、以下に市場の占有率を確保するか、ランチェスター戦略を駆使した様々な戦略戦術が見物です。事例としてあげられる企業は、例えば元々弱者なのにさらに追い打ちをかけられるように大手の攻撃を受けたとか、普通なら「おいおい、もうダメだろう」とお手上げする状況のところもある。そこを市場の原理~~を利用して戦い抜いていく姿は、読んでいて大変痛快。経営をしていくうえで避けられないであろう他社との競争にそなえるにも、本書のような本を読み、数多くの事例を知っておくことがきわめて大切と感じます~


■続きを見る


この記事は2006/12/9に作成しました。

【一倉定の経歴】
1918年生まれ。

事業経営の成否は、社長次第で決まるという信念から、社長だけを対象に情熱的に指導した異色の経営コンサルタント。

徹底して現場実践主義とお客様第一主義を標榜。1999年永眠。

あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら